千葉県ガールズフェスティバル2018

2018/6/30

暑い!梅雨があっという間に終わって夏がいきなりやってきました。いつもは梅雨の合間に行われていた千葉ガールズフェスティバル、今年は真夏の開催です。

神奈川PRINCESSからはU8~U15まで参加。各カテゴリーの報告を聞いてください!

U8 Apple
まだまだ個々の力に頼りボールのみを追いかけてしまうU8のガールズですが、前半終了後皆で話し合い。
なかなかボールが出ないね!どうしたらいいかな?
オーバーしたらいいんじゃない?→オーバーしてみようか?
後半ぐんぐん引き離し勝利。
プリンセス45-30東京シャイニングガールズA

1試合目終了後チームミーティング
‘チーム’でプレーすることを意識してやってみようか‼
①スペースを見つけて走る。
②個ではなくチームでプレー。
この二つを考えて挑んだ2試合目。フォワードとバックスを意識出来た試合でした😃
スペースを見つけて走り抜ける場面が多々あり、ぐんくん成長出来た千葉ガールズフェスティバルでした。
プリンセス60-15千葉トルネーズB

U8 Banana
U8チームバナナは神奈川県内スクール6名と茨城県内スクール3名の9名の合同チームで参加しました。1試合目は千葉県内のスクールのチームとの対戦でした。スコアは9本対6本。1,2年生のラグビーはアタックはコース取りがうまい子がいるとお互いにあっという間にトライになってしまいます。それでも抜かれてもあきらめずに追いかけてトライを防いだプレーも見られ、また全員がしっかり走っていました。

 1試合目の終了後は、みんなで守るディフェンスとボールを持った子が捕まった後にボールをつなぐ練習で2試合目に備えました。

 2試合目は東京シャイニングガールスの対戦。前半はなかなか練習通りのディフェンスができませんでしたが、前半のウォーターブレークあたりから次第に全員でのディフェンスが機能しはじめ、タッチにうまく出させる等のプレーが見られました。

 また、感心したのは両チームともボールをつなぐ意識が強く、タックルされたときにも簡単に倒れず、仲間にボールをパスしたり、倒れた時もしっかり味方にボールを見せるダウンボールができていました。

 第2試合の結果は13本対5本。トライ数もそうですが、ディフェンスの成長が成果でした。茨城の子たちとも仲良く試合ができ、かき氷も食べられ、お土産ももらい、暑かったけれども満足してもらえたかなと思います。

 

U10
梅雨明け直後の晴天に恵まれ、熱中症予防必須のなか元気ハツラツとしたプリンセスらしさを存分に発揮できた千葉ガールズフェスティバルになりました。

初戦からキックオフ後しっかりとボールを追いかけボールの争奪ではオーバーしてボールを確保、気持ち良く走りトライ!ラストワンプレーで攻め疲れからか突破を許しトライをされてしまう。60対5で勝利。試合内容は良かったが最後が残念な試合になりました。試合後に大勝にも関わらず最後にトライをとられて悔し涙をみせる選手がいたことが神奈川プリンセスの素晴らしさだとあらためて感じました。

ランチタイム後にかき氷タイムも入れてからチームミーティング。一試合目の反省と二試合目の目標を確認し活発に発言がでる良いチームミーティングができていました。二試合目は選手たちの声が更に良くでるようになり、ボールの展開やフォロー等ラグビーらしさ満載の試合展開。相手からラインブレイクされてもしつこくタックルをし失点無しでノーサイド。55対0で勝利。

試合後のチームミーティングでは楽しかったと明るい発言が多く実りの多いガールズフェスティバルになりました。今シーズンのU10はタレントが多く見ごたえがあります!今後も応援よろしくお願いします。

 

U12
1試合目
千葉ハリケーンズとの対戦
トライ数、2対6 負け

群馬は月2回ほどの割合で練習会を開いているとの事で、その甲斐あって、お互いのコミュニケーションはとれているようでした。
プリンセスの二人はBKで参加、5、6年のチームなので、6年の二人はボールを持ったら、前へ進むことが出来ていました。2本のトライは両方とも鈴木理子のトライでした。

2試合目
東京シャイニングガールズBとの対戦
2対8 負け

1試合目で、ブレイクダウンでの争奪戦で負けていたので、オーバーのやり方を再確認。
試合に臨みました。スコアこそ差はつきましたが、後半は2トライに抑えるなど、徐々に成果が出ていたように思えます。とても暑い日で、試合と試合のあいまにはみんな仲良く水のかけあいなどして、打ち解けあっていました。次回は熊谷での再会を期待して終了しました。

 

U13
開会式後の試合でアップも出来ず不安の中で始まりましたが、キックも多用し終始プリンセスペースで試合を運び、17-0 で初戦勝利❗
2試合目も、プリンセスペースで10-5 と前半リードで折り返しましたが、後半 徐々に足が止まり始め逆転されました。しかし、みんな諦めることなく攻め続け、1トライを取りましたが、残念ながら、15-17 でノーサイド。しかしながら見ていて楽しい試合でした。みんなこれからの成長が楽しみです。

 

U15
関東六浦、群馬、栃木との合同チームで、2戦2勝でした。優秀チームとして記念品をゲット。
バックスのポジショニングとプレイ選択がマッチすればもう少し良い展開になったと思います。

What do you think of this post?
  • いいね! (4)
2018年7月2日 | カテゴリー : 活動報告 | 投稿者 : AOKI