2020/1/25

本日は女子ラグビーチーム「横河武蔵野アルテミ・スターズ」の主催で行われた「第1回 むさしのガールズフェスティバル」に参加しました。
これは横河武蔵野アルテミ・スターズが武蔵野市から、女子ラグビーを発信し女子ラグビーの普及・育成活動の一端になる事ができればとの思いで開催されたフェスティバルです。

神奈川から小3~中2まで約50名が参加しました。

 

またアルテミ・スターズには神奈川PRINCESSを卒業したメンバーが数人います。
今日は4人の卒業生が迎えてくれました。

左から青木蘭選手(茅ヶ崎)、 高木萌結選手(横浜) 、小川すみれ子選手(藤沢)、 久保光里選手(藤沢)。青木蘭選手は初代PRINCESSのキャプテンです。「2人だけで始まったプリンセスがこんなに大きくなって・・」とみんなに話をしてくれました。

 

それでは各カテゴリーのレポートです。

U10

U10アップルレビューです。

U10アップルは4年3人、3年6人の9人の姫たち。とにかく明るく、元気!
試合は東京シャイニングさんと2試合。
初っぱなvsAチーム。
今日も例外なく、コンビははじめて・・・。
前半は2-5と手こずるも、後半はそれぞれが修正力を発揮する。いや、仲の良さ(コミュニケーション)か。
トライにつなげ、ひっくり返した。いいぞ。

食事を挟み2試合目。vsBチーム。
相手のFWにゴリゴリ、中央突破をゆるす。力強く前に、0-8と前半は相手の強みにトライライン越えられず。でも、ここから。どうやって止めるか、皆がしゃべり出す。
すると、後半は2~2。
試合の中でどう切り替えるか。みなで丸くなって笑顔を見せる、思ったことを伝える、声にだす。
もう少しで4年は9人制になる。新たな境地へ。そこでも仲間を信頼し、思うこと声に出す。きっと力が融合する。がんばって欲しい。3年はU10リーダーとして・・・
(お詫び:私だけ3試合だと勘違いし、次戦に向け選手を盛り上げるだけ盛り上げてました。ごめんなさい!)

おーちゃん

U10バナナ🍌チーム

第一試合
神奈川プリンセスバナナ45ー10東京シャイニング合同
初めてプリンセスの試合に参加する子も合わせて8名で挑みました😃

第二試合
神奈川プリンセス45ー15東京シャイニング合同
二試合とも声も出ていて、自分達で考えて修正して動いていて成長を感じる事が出来た大会でした!

とっても素敵なグラウンドでの試合、運営スタッフの皆様に感謝です。
ありがとうございました🙇

U12

U12 apple(5年単独)チームレポート 9名参加
<第一試合>
プリンセス15-25東京シャイニングAチーム(前半10-5)
<第二試合>
プリンセス40-25東京シャイニングBチーム(前半25-15)

二試合ともに継続を意識した展開ができていたと思います。マイボールのキープのためにロングリリースを意識している姿が多くみられました。しかし大きな選手に走られて簡単にトライを許してしまうところが課題です。
4月からミニ最終学年になるのでお手本になる姿を見せてほしいと願ってます。それはプレーだけでなく、試合観戦の姿勢、練習中の声や対戦チーム、大会関係者への挨拶等。
基本的に明るく元気で楽しい学年ですが、オンオフのメリハリを今まで以上に意識して、もっと楽しめる様になったら素晴らしいチームへ成長できると思います。

今回の大会関係者の皆様、ありがとうございました。次回もぜひ開催よろしくお願いします。

山口貴弘

 

【U12 BANANA (6年主体)チームレポート】
6年8名、5年1名でのメンバー構成。対戦相手は、東京シャイニングG合同。

【第一試合】
〈神 P 15 – 20 東京 S (前半15-10)〉
ディフェンスに課題あったものの、試合中に修正してプレッシャーをかけるが、自滅のミスが響き 惜しくも敗戦。

【第二試合】
〈神 P 50 – 10 東京 S (前半30-0)〉
パスを多用した外展開で、前半多くの得点を重ねたが、後半ややバテちゃったかな…。

※2試合共に、後半にスタミナ切れと思われる、自慢の声だしがなくなってしまった。体力的にも、精神的にも、キツい時こそ《声だし》をしよう!
沢山の声が聞こえる、アルテミスターズの練習、高校生の試合を間近で見れた点は、大いに勉強になりました。
開催にあたり、関係各位に感謝!ありがとうございました❗

浅利通明

 

U14

U14は16名が参加。
小金井RS・八王子RS・練馬RS・関東学院六浦中学の合同チームと2試合を行いました。
選手たちが設定したテーマ「楽しむ、声を出す、自信を持ったプレー、スピード」を意識して試合に臨みました。
最初は硬さもありましたが、2試合を通じてコミュニケーションも向上、チームとしてまとまることができたと思います。
これからはトライ後のハイタッチは忘れないでくださいね。

素晴らしい機会を提供いただいた、横川武蔵野アルテミ・スターズ、横川武蔵野アトラスターズ、東京学芸大学ラグビー部ほか関係者のみなさまありがとうございました。

吉田広

What do you think of this post?
  • いいね! (1)