2019/4/27

第8回となる海老名ガールズフェスティバルに参加しました。毎年この日は良い天気に恵まれるのですが今年は・・・極寒の雨。雨は明け方に上がるって予報だったのに・・・

でも神奈川PRINCESSは元気にラグビー!

 

U10 Apple🍎チーム。

開会式直後の試合ということで、あまり細かな練習はできそうもなかったので、広がる、助ける、笑顔をテーマに。
そしてうまくいったらみんなでせーの!いいね👍を合言葉に始動しました。

第1試合。
Apple 50-15 千葉タイフーンA
試合が始まるとなかなか広がれず。。。
ラックからの持ち出しで、スペースに走り、それぞれの個の能力でトライを奪う、
という展開に。。。トライを決めてせーの!いいね👍とみんなは楽しそうでした😅
勝って、プリンセス対決となる決勝に進みました。

第2試合。
Apple 35-40 Banana

お昼を挟んで、ミーティングからスタート。
こちらから話す前に、子供達で活発に話始め、誰を前半にみんなでマークする、その後のプレー、交代とポジションの確認など、私から話すことは何もない感じのいい雰囲気でした。
そのミーティングを受けて、パスをつなぎながらお互いの距離を縮めずにできそうなメニューをやってから試合へ。お互いのことを知ってるが故に、ワクワクドキドキしながら闘争心に火がついてました。

お互い、それぞれが素晴らしいプレーのぶつかり合いで、取っては取られてのシーソーゲーム。
最終的に1トライ差、悔しそうな中にも、終われば楽しかった!
という感想で良い1日になったと思います。様々、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

今井

 

U10 banana🍌チーム。

朝から小雨の中、U10始動。どしゃ降りになっても元気。
1試合目。
プリンセスbanana40-15山梨fujiyama fairy’s+茨木U12

ラインを引いてパスを回す🎵事を意識して試合に望みました。
が、パスを回さなきゃ❗と意識がありすぎて⁉前に走って行けるときもパス!?
ハーフtimeで修正。前に走って行くことも、パスも回すことも出きるようになってきました。

2試合目。
プリンセスbanana40-35プリンセスApple

プリンセス対プリンセスの戦い。
いつも一緒に練習をしている仲間との試合でしたが、それを子供には意識させずに、自分のチームで出来ること、自分のチームでやれること‼
に集中して試合開始。これまたどしゃ降り⤵⤵⤵
が、前に向かって走って、捕まったら寝る→オーバー。何度も何度も繰り返しお互いいつもの練習の成果を発揮してとっても良い試合でした。
良いところも沢山発見!これからの課題も学べた一日でした。

試合が終った瞬間から寒い~⤵寒い~⤵と寒い事に気づいた子供達。
(試合中は気づかなかったようです)

荷物が濡れないようにと配慮して下さったり、子供達が濡れないようにサポートして下さった皆様には感謝です。
本当にありがとうございました。寒かったですが、楽しい一日でした。

佐藤佳江

 

U10 chocolateチームレポート
プリンセス4年生2人・3年生4人・沼津RSの4年生1人の7人でした。第1試合開始まで2時間あったので、準備に十分な時間が取れました。
自己紹介、ポジション確認、ラインアウト、キック練習等々…。
ポジションもすんなり決まり、高架下でしっかり合わせをしたので、沼津RSのマナさんもプリンセスのメンバーかと思う程、皆声をかけあって仲良くなれたのは非常に良かったと思います(我々コーチ陣は最後まで選手の名前が覚えられずに終わってしまいましたが…)。
そして第1試合は千葉タイフーンズBと対戦、キックオフからプリンセスオフェンスが炸裂、怒涛のトライラッシュで55対10で勝利しました。キックオフを蹴りたい選手が多くいたので、順番にやるので蹴りたかったら多くトライを取れば良いんだよ、と伝えたのが良かったのかも?
第2試合は東京シャイニングガールズA・多摩RS・葛飾RSと対戦、均衡した展開で10対10のドローで引き分けに終わりました。どちらもお互いのプライドと意地をかけたような、天候とは真逆の熱い試合でした。
第2試合ではパスをつなぐ意識が高く見られ、選手達で声をかけあって工夫する様子がみられました。試合前は円陣を組んで気合を入れて試合に臨んだので気持ちでも負けていなかったと思います。
子ども達は貴重な体験が出来たと思います。後藤コーチ、沼津RSの唐國コーチを始め、関係者の皆様、ありがとうございました。

片岡

 

 

U12 APPLE レポート
(小6=5名、小5=6名の11名 で構成)

《第一試合》
VS 東京シャイニングG + ブレイブルーパス府中
プリンセス 25 VS 20 東京S / B府中
(前10/後15) (前10/後10)
終始、めまぐるしく攻守が切り替わる中、春合宿の成果かなぁ~と思われる、しつこいディフェンスで守りきり、我慢して一気に攻める形でトライを重ねた結果、辛くも勝利した。
ディフェンス面で、一人一人の責任感を感じられた試合でした。まさに粘り勝ち!

《第二試合》
VS ARUKAS ACADEMY
プリンセス 5 VS 45 アルカス
(前5 /後0) (前35 /後10)
序盤でトライをとり、このまま勢いに乗るかと思いきや、体格に勝るアルカス選手にモール、ラックの接点を支配されてしまい、なかなか継続プレーに繋がらず終始劣勢となった。
攻め込まれる中でも、6年選手が主体となってチーム全体を盛り上げる声が途切れる事がなく、声だし声かけの部分では圧倒していた。
雨による寒さも吹き飛ばすくらいに、控え選手からも声が出ており《U12 APPLEワンチーム!》となっているのを痛感した。

海老名大会のU12 としては、追われる立場であったプリンセスだったが、打倒《ARUKAS ACADEMY》と新たな目標を打ち立て、更にチーム一丸となる大会になりました。
9人制に不慣れな5年を6年がサポート、劣勢になった際は5年も負けじと声だしをしており、プリンセスらしさを存分に発揮できた印象です。空き時間での連携、コミュニケーションが寒さもあって、いつも以上に熱く語っていたので、個と和が上手く調和出来た大会となりました。

私の雨よけポンチョをテント代わりに、数名雨宿りしてましたが、こちらも調和なのかと思います…。

浅利 通明

 

U12chocolateチームレポート
プリンセスの試合は晴天に恵まれることが多かったですが今年の海老名ガールズフェスティバルは天候に不安を抱えながらの集合。開会式の最中から雨が降り始めました。
chocolateチームは小6、6人 小5、6人合計12名で試合をしてきました。
<第一試合>
千葉、新潟、新発田、名古屋の合同チームと試合。30対0で勝利!
小雨が降るなか、試合開始。序盤は拮抗したゲーム展開で得点が動かないがブレイクダウンでの攻防に見ごたえがありました。ディフェンスではタックル後のオーバーやジャッカルを積極的に仕掛けるプリンセス。中盤から流れが徐々にプリンセスへ傾き、WTBまで展開しトライ!
後半も集中を切らさないプリンセスはゴール前のスペシャルサインを使用し見事トライ。ラストワンプレーで相手チームの積極的な攻撃に攻め込まれますが、守りきり無失点で試合終了。

試合後のお昼ご飯は高速道路の下で雨に濡れないようにチームで食べました。おやつの交換会も楽しんでいました。

<第二試合>
茨城、川口、文京の合同チームと試合。30対10で勝利!
雨が一番激しい時間帯に試合開始。両チームお互いにボールが手につかないゲーム展開。そのなかプリンセスのFWがゴリゴリと前に出て、そのままトライ!雨の日らしい展開で優勢に試合を進めます。後半は寒さと疲労からこの日初めての失点がありましたが、全員でよく頑張りました。新年度初めての試合でしたが良くまとまって試合ができていました。小5も9人制ミニラグビーのルールに対応できていたのは小6の先輩が上手にリードしてくれたおかげで神奈川プリンセスの良さが出ていました。

試合終了後ブルブル震えている選手、唇が青くなっている選手が多く、急いで休憩所で着替えやシャワーを済ませ、閉会式を待ちました。天気が良ければ他の試合の応援もできたのに残念でした。河川敷で試合を終えたお姉さんたちの汚れのすごさ、カッコよさも見れてシャワールームからは楽しそうな声が漏れていました。

雨のなか女の子達がラグビーを全力で頑張る姿が非常にステキに見える一日になりました。来年は晴れますように。

山口貴弘

 

 

 

U15 Banana

Banana は、プリンセスに練馬ラグビースクール(2名)が加わり構成されました。

残念ながら、2敗という結果となりました。しかしながら、勝敗は二の次。楽しむことを選手たちには伝えて送り込みました。
とにかくノックオンと反則の多い試合となりましたが、足元がぬかるみ思うようなプレーが出来ないなかでも、前に出ようという気持ちは負けていなかったように思いました👍

良いコンディションでやらせたかった気持ちはありますが、雨、寒さ、ぬかるみ の中での試合もよい経験になったのではないかと思います😊試合は晴れた日ばかりではありませんからね。

試合終了時には、女の子とは思えないほどドロドロになり顔も真っ黒になっていました😁
こりゃ洗濯大変だぁ~😓しかし、寒かったぁ~😣

子供たちが、雨男と雨女がいるよ~ って言ってましたが、誰なんでしょう😁

小川

 

U15 Appleチームレポート

Appleチームはプリンセス+関東学院六浦の合同チーム。
普段から顔見知りではあるけど、他人行儀で声も出ていなかったので、今回のチーム目標は「楽しんで声を出すこと!」にしました。

第一試合 vs合同B。
サイレントラグビーではあったものの繋ぐラグビーで勝利!

しかし、Appleチームは全体の初戦と最終戦だった為、雨の中、次の試合までの間が3時間と空いてしまい身体が完全に冷えて震えていたので、怪我をさせないためにもタッチフットなどで身体を温めて試合に挑みました。

第二試合、vs合同A。
合同Aは群馬プライムスがメインだったので、モールやスクラムからの近場を得意とするチーム。
この対策を施してはいなかったのと、体力差が出てしまい敗けてしまいました。

交代選手もいなかったのでBananaチームから助っ人を借りて、しかも泥だらけで満身創痍の中でも選手達は目標でもある声を出して最後まで立ち向かう姿勢を見せてくれたのは良かったと思います。

また、試合が終わったら心身ともに疲れているはずなのに、いつも通り皆んなでワイワイしていたのは、さすがは女子!さすがはプリンセス!!と感じました^_^

最後に、
初めて監督をやらせて頂き、どんな進行をすれば良かったのか全く分からなかったのですが、サポートしてくださった小坂コーチ、林剛コーチには本当に感謝しております。
ありがとうございました。

山元

 

 

おまけ・・・洗濯用三種の神器

ジャージの洗濯をしてくださった。小川さん、山元さん、高田さん、今村さん

ありがとうございました!

 

 

What do you think of this post?
  • いいね! (2)